​ピュアアーティスト展を開催しました。

  知的な障がいのある社会人の絵画作品展「ピュアアーティスト展」を、今年も開催しました。ピュアアーティスト」とは、子どもの頃からアトリエ エピに通って制作を続けている皆さんのことを、その純粋な感性から名付けた造語です。毎年、年に一回、この展覧会名で作品を展示しています。“知的な障がいのある人たちの絵”という一括りの概念では無く、豊かな創造の世界です。